起業家のための情報メディア

ピーエムグローバル株式会社 木暮 知之さん

人生のプロフェッショナル思考

実は昨年、私が経営のコーチングをお願いしている藤井義彦さんのご紹介で、著者のジム・バグノーラさんにお会いました。そのご縁もあり読んだ本です。

本を読んでみるとジムさんの経験や逸話が多く紹介されており、人は気持ち次第で仕事のパフォーマンスが変わると感じ、とても腑に落ちました。

会社のマネジメントをする私にとって、これまでの社員の評価とは、お客様からのフィードバックやコンサルタントとしてのスキルを重視していました。ところが、この本を読み、そのような観点だけでは無く、モチベーションを変えることが最も大切だと気付かされました。

中でも、ジムさんが出会ったある靴磨きの老人の話し(その老人は、自らを革職人で“アーティスト”と呼び、誇り高く働いている)や、旅人がある町で出会った二人の石切職人の話しが特に印象的でした。私自身の仕事や振る舞いについても、大きく考えさせられました。自分の仕事は社会に貢献しているのか、自分の判断を人に押し付けていないか、社員とのコミュニケーションに問題はないか、周りの人をリスペクトして仕事をしているのか、など。

モチベーションと言葉でいうのは簡単ですが、掘り起こして考えるきっかけとなりました。マインドセットの重要性を教えてくれた本です。

起業家プロフィール

ピーエムグローバル株式会社 木暮 知之

木暮 知之(こぐれ ともゆき)
ピーエムグローバル株式会社 代表取締役 

上智大学 比較文化学部卒 ボンド大学MBA
1991年東京銀行入行、ロンドン支店・投資顧問にて活躍した後、2000年にIT業界に転身。 米系ITコンサルタント会社を経て、2005年に日本初のグローバル・プロジェクトのマネジメント専門のコンサルタント会社「ピーエムグローバル株式会社」を創設。以来、数多くのグローバル・プロジェクトの推進に貢献する。
高校時代の留学から始まり、海外赴任、外資系企業での勤務、更にはオフショア開発等での経験から、異文化とのコミュニケーション能力に長け、グローバル・プロジェクトの推進に関しては定評がある。海外では、外国人向けに日本人と上手く付き合うための「報・連・相」等のセミナーを行う一方、日本人にはグローバルで通用する人材の育成に携わる。 現在、国内外で活躍されている人にフォーカスを当てた対談コラム、「グローバル・コネクター」がイノベーションズ・アイにて連載中。

木暮 知之