起業家に影響を与えたこの一冊

起業家

一般財団法人 立志財団 理事長 坂本 憲彦さん

『ビジョナリー・カンパニー4 自分の意志で偉大になる』 著者:ジム・コリンズ、モートン・ハンセン

公開日:2018年8月16日

ビジョナリー・カンパニー4 自分の意志で偉大になる

4年前に会社経営に悩んでいる時に知人から紹介された本です。

ビジョナリーカンパニー2が「良い企業」から「偉大な企業」になることをテーマに書かれているのに対して、ビジョナリーカンパニー4は、「偉大な企業」の経営者の個人の資質にテーマを絞られており、10X型企業として同業よりも最低10倍以上のパフォーマンスを上げているスーパー・エクセレント・カンパニーを同業の有力企業と比較して鮮明に描き出した本です。

4年前の私は、会社経営で大きな困難に直面していました。顧客からのクレームの増加、スタッフからの不満の爆発、経営幹部同士の激しい対立など、経営者として大きな課題にぶつかっていました。

そして、その当時の私は、偉大な経営者になるためには、無理矢理にでもプラス思考になり、カリスマ性を持ち、なんでもできる人になることが大切だと思っていましたが、そんな時にこの本を読み、偉大な経営者ほど、実はマイナス思考だったり、地味なことを継続できる人だったりと、私の中で描いていた偉大な経営者像ががらりと変わることになりました。

もしあなたが今、経営に悩まれたり、今後、偉大な経営者を目指されるのであれば、この本は必読の書です。偉大な経営者の真実の姿をぜひこの本から学んでください。経営者として目指すべき方向がきっと見つかることでしょう。

起業家プロフィール

一般財団法人 立志財団 理事長 坂本 憲彦 理事長 坂本 憲彦 起業家教育の専門家。

1975年、和歌山県生まれ。
一般財団法人 立志財団 理事長。
株式会社ナレッジアクション 代表取締役。

大学を卒業後、西日本シティ銀行に入行。6年半、法人・個人向けの融資や営業を担当する。30歳で独立し、ビジネススクール、速読講座、飲食店、貸会議室などを立ち上げ年商5億円まで成長させる。10年以上に渡り、1万人以上の起業家の指導を続けている。現在は「起業家教育で人々を幸せに」を理念に立志財団の理事長として志ある起業家の育成に邁進している。

書籍『6つの不安がなくなれば あなたの起業は絶対成功する』は三省堂書店有楽町店 ビジネス書新刊ランキング第1位、紀伊国屋書店新宿本店 単行本週間総合ランキング第2位となり、話題を呼んでいる。

2013年よりフジサンケイビジネスアイ (日本工業新聞社)が主催する中小企業支援団体のイノべーションズアイで支援機関として活動する。

この起業家の著書

新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。