起業家に影響を与えたこの一冊

起業家

株式会社M&Aコンサルティング 代表取締役/公認会計士 髙野 健二さん

アマゾンのすごいルール

『アマゾンのすごいルール』 著者:佐藤 将之

公開日:2018年9月12日

アマゾンのすごいルール

仕事柄経営者の相談を受けることが多く、常日頃から、経営者が直面する悩みを解決するための情報にはアンテナを高く張っていました。そんな中見つけたのがこの本でした。

この本では、世界をリードし続けるアマゾンジャパンの立ち上げに携わった元幹部社員が、アマゾンの全社員が遵守する「仕事術」について書いています。

特に私が感銘を受けたのは、「イノベーションの種を植え続ける」という言葉でした。

創業メンバーのみならず、後から入った社員一人ひとりに対しても、実感させ、行動させることが大切なことなのだと考えさせられました。

今の仕事が順調でも、5年後10年後にはどうなっているかわかりません。常に種を植え続け、壁を乗り越えていけば、会社も成長し強い会社になると実感しました。

アマゾンという次々に革新的なサービスを生み出す企業だけに説得力がありました。

起業家プロフィール

株式会社M&Aコンサルティング 代表取締役/公認会計士 髙野 健二 代表取締役/公認会計士 髙野 健二 株式会社M&Aコンサルティング 代表取締役/公認会計士

1970年埼玉県生まれ。監査法人、専門商社勤務を経てM&Aを専門として独立。10年以上のM&A専業経験ののちに2016年に法人化して現在に至る。売り手か買い手のどちらか専業のアドバイザーとして、M&Aのソーシングから交渉、買収後に軌道にのせる段階まで幅広くアドバイスを行っている。
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。