起業家に影響を与えたこの一冊

起業家

千代田中央法律事務所 代表社員 佐藤 聖喜さん

道は開ける

『道は開ける』 著者:D・カーネギー

公開日:2018年8月29日

道は開ける

数年前に今後の事業をどう展開していくか悩んでいた頃に読んだ本です。

「悩み」を取り除くための対処法について書かれたこの本は、「悩み」の原因を自己分析し、心の持ちようや習慣を改め、心身の疲れを取り除く方法を具体的に解き明かしています。

当時、私は事業を拡大するため事業内容や組織体制など、さまざまな課題に直面していました。特に組織では弁護士法人という専門家集団のため、通常の会社とは違う悩みを抱えていたかもしれません。この本は、その悩みも行動と自己変革へ導いてくれました。

悩んでいても、1秒前の過去にさえ戻ることはできない。決断していかなければ進むこともできないと感じ、事業拡大や組織づくりを行いました。

もしこの本に出会っていなければ、背伸びをすることもなく安全・案パイなことだけをやっていたかもしれません。背伸びをすることで悩みも増えると思いますが、決断力をもって行動することで解決へと導いてくれます。

私の元気を行動へ振り向けてくれた本です。

起業家プロフィール

千代田中央法律事務所 代表社員 佐藤 聖喜 代表社員 佐藤 聖喜 弁護士法人 千代田中央法律事務所 代表社員

京都大学経済学部在学中に、旧司法試験合格。最高裁判所司法研修所終了後、弁護士として大手法律事務所にて企業法務を担当。その後、千代田中央法律事務所を開設し現職。独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)の国際化支援アドバイザー。日本企業のタイ、インドネシア進出、会社設立をワンストップでサポート。
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。