起業家に影響を与えたこの一冊

起業家

株式会社アスページ 代表取締役 石原 勇一郎さん

関ヶ原(上)(中)(下)

『関ヶ原(上)(中)(下)』 著者:司馬 遼太郎

公開日:2017年10月18日

関ヶ原(上)(中)(下)

高校2年生の時、テレビドラマで放映されたのを見て興味を持ち、原作の本を購入しました。

この小説は、石田三成とその腹心、徳川家康とその謀臣などの人間模様と謀略戦を中心に、関ヶ原の戦いへと至るまでを描いた本です。

この本には、様々な登場人物が出てきますが、特にその登場人物と石田光成の接し方にとても刺激を受けました。善や悪、お金が絡んだときの行動、シチュエーションによって変化する対応方法など、大人になる前にこの本を読んだことで、人を見る目が養われた気がしています。

また、この本から受けた刺激のせいか、結束力、友情、スピード、物事の考え方など、日常のさまざまな場面においても影響を受けているようで、例えば、「少数意見であっても、相対的な評価が変われば一般的になるので決して切り捨てない」ことや、「即断できるスピード感を持つ」ことなどは、今のビジネスにも影響が出ているかもしれません。

今でもたくさんの本を読みますが、どんなマーケティングの本よりも参考になった本でした。

起業家プロフィール

株式会社アスページ 代表取締役 石原 勇一郎 代表取締役 石原 勇一郎 株式会社アスページ 代表取締役

立教大学経済学部卒、1988年三菱電機系販売会社入社、1998年同社を退職し、IT系企業2社に勤めたあと、2006年6月アスページ創業。
信条は「最速・最善」。東京都出身。
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。