起業・創業FAQ

起業・創業FAQ

失敗しない起業・創業のポイントQ&A
カテゴリ: ヒト真似

他人の方が考えたアイデアを一部分真似して事業を起こすことを考えています。気をつける点はありますか。

次の2点を検討します。


① 特許、商標登録など法規制の下に届出を行い、知的財産権としてプロテクトされたものを模倣することは禁じられています。


② 特に届出をしていなくとも、すでに公知の事実になっているようなものは、著作権と呼ばれて、発表した個人に権利が帰属します。


これらを勘案した上で、あなたのお考えのアイデアがオリジナルといえるかどうかを検討した上で事業内容を検討してください。

起業・創業FAQカテゴリ

起業・創業FAQ監修

ビジネスクリエイション株式会社
平村 一紀

ビジネスクリエイション株式会社 代表取締役 中小企業診断士
大学卒業後、サントリーフーズ株式会社入社、マイク株式会社を経て平成14年、中小企業診断士の資格登録と同時にコンサルタントとして独立。
中小企業診断士の全国ネットワーク会社㈱L2L代表就任した後、ビジネスクリエイション㈱を設立。

新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。