起業家に影響を与えたこの一冊

起業家

一般社団法人起業家育成コンソーシアム 代表理事 八木 秀明さん

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

『LIFE SHIFT(ライフ・シフト) 』 著者:リンダ・グラットン/アンドリュー・スコット

公開日:2018年9月5日

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

最近よく「人生100年時代」という言葉を耳にします。高齢化社会が進むに連れ、「今後どう生きていくのか、今までとは人生設計も変わっていくのではないか」と考え始め、そんな時に手にしたのがこの本でした。

この本では、今までの80歳前後の平均寿命を前提に「教育」「仕事」「引退」の3段階で考えられてきたライフコースは、人生100年時代には抜本的に考え直されなければならないということをテーマに、「生き方、働き方をどのように変えていくか」について、さまざまな切り口で問題提起しています。

今後の社会や環境の変化によって生まれるパラダイムシフトは、新たなビジネスチャンスを生むでしょうし、それを考えさせられる内容が秀逸でした。

起業して20年以上経ちますが、いくつかの世の中の変化に直面してきました。現在も日々新しいビジネスを思考している中で、新しい時代の到来を感じさせられるこの本はとても参考になりました。

起業家プロフィール

一般社団法人起業家育成コンソーシアム 代表理事 八木 秀明 代表理事 八木 秀明 1966年、東京都生まれ。16歳の時、舞台『動員挿話』(岸田國士作)で俳優デビュー。23歳で引退後、日本ビクターを経て1991年に(株)キーデータを設立。マーケティングプランナーとして、東京ドームイベントや各種展示会、テレビラジオ制作等、上場企業のメディア販促をプロデュース。当時マスコミに大きく取り上げられ、飛躍的に業績を伸ばす。
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。