起業家に影響を与えたこの一冊

起業家

株式会社マックスR 代表取締役 二宮 雅規さん

引き寄せの法則

『引き寄せの法則』 著者:マイケル・J.ロオジエ

公開日:2018年8月1日

引き寄せの法則

第二の起業準備をしていた2013年に読んだ本です。

リクルートを退社後、経営コンサルタントとして独立し、活動をしていました。収入はありましたが、何か物足りなさを感じていました。そんな時、以前から苦手だった速読を習い始めました。

速読には様々なトレーニングメソッドがありますが、その本質は、潜在能力はあるものの、読む時の色々な意識や癖が邪魔をし発揮できていない「本来の自分を引き出すこと」であり、この本が描く注意と意識とエネルギーを向けるものは、良いものも悪いものもすべて、自分の人生に引き寄せられることと合致していました。

『欲しいものを引き寄せ、欲しくないものは遠ざける』

どうしたらよいのか、どうしたいのか、何がやりたいのか。自分自身が全てを制限してしまい、出来なくしているだけではと考えさせられました。

そして、多くの日本人が苦手意識を抱き、伸び悩んでいる英語も同じであることに気付きました。

こうして、昔から好きだった英語と速読を組み合わせ、誰でも英語がネイティブよりも速く読めるようになり、英語力も向上するという独自のビジネスを、成功の確信をもって4年前にスタートさせました。

起業家プロフィール

株式会社マックスR 代表取締役 二宮 雅規 代表取締役 二宮 雅規 1989年にリクルートに入社後、不動産事業、米国UCLAへのMBA留学、帰国後に海外企業との提携や、All Aboutの立ち上げ等外資との合弁事業の経営企画を担当。

リクルート退職後、2003年に独立して、経営改善・事業開発・海外進出支援のコンサルティングを約10年間行う。

人間が本来有する能力を発揮させる速読により日本人の英語力を飛躍的に高められると確信し、2014年に株式会社マックスRを設立し、Max Reading(英語脳トレジム/英語速読)を立ち上げた。
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。