起業家に影響を与えたこの一冊

起業家

株式会社ANGEWORK 代表取締役 桐生 雄洋さん

悪魔を出し抜け!

『悪魔を出し抜け!』 著者:ナポレオン・ヒル

公開日:2018年7月25日

悪魔を出し抜け!

株式会社として法人化し、しばらく経った頃に読んだ本です。

この本は、「感情に流されることなく、自分とは異なる主張や論理を冷静に整理しながら、的確な質問を繰り返していく姿勢」が成功に至るヒントであることを著者であるヒル博士と悪魔との対話形式で書かれています。

起業当時は大手企業から開発業務を請け負いながらもプレッシャーを抱えて仕事をしていました。このままずっと仕事が来るのか、家族を養っていけるのかと不安も付きまとっていました。

そんな時、この本から「悪魔は恐怖心を巧みに操る」「流される思考や心の弱さを持ったままでは成功はしない」ことを学ばされました。どういう人が成功し、なぜ失敗は起こるのか。何万回失敗しても、諦めず進み続ければいいのではないかと。

私は過去に不安な気持ちのままハードな仕事を続け、不眠が原因で2回倒れています。もしその時にこの本に出会い、チャレンジする気持ちで仕事をしていたら、健康を損なうことなく良い結果に至る可能性もあったと思います。

現在、前例のない最先端技術開発を続けられているのも、この本から「悪魔のやり口」なるものを教わったからかもしれません。

起業家プロフィール

株式会社ANGEWORK 代表取締役 桐生 雄洋 代表取締役 桐生 雄洋 株式会社ANGEWORK 代表取締役
1989年4月に電力会社に入社し、人事労務システムや原子力発電所内における業務の機械化等に従事。2000年5月より、ソニーでBlu-Rayの国産第1号機やDVDレコーダー、「BRAVIA」の開発などを手がける。2007年に起業し、2011年4月に株式会社ANGEWORK(エンジェワーク)を設立。代表取締役に就任し、現在に至る。
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。