起業家に影響を与えたこの一冊

起業家

株式会社MapleSystems 代表取締役 望月 祐介さん

凡事を極める-私の履歴書

『凡事を極める-私の履歴書』 著者:樋口 武男

公開日:2017年12月20日

凡事を極める-私の履歴書

会社が8期目となった2016年12月、第二創業期として、新事業立案を考えていたときに読んだ大和ハウス工業の樋口武男さんの本です。創業者である石橋信夫さんの片腕として、40年以上も経営に携わってこられた方の理念が込められた一冊です。

この本を読んで、本のタイトルどおり、凡事を極めることの大切さを再認識しました。

「凡事(ぼんじ)」とは、例えば、「電話が鳴ったら1回でとる」「元気よくあいさつをする」「約束を守る」など、日常のありきたりなことを意味します。

そして、新事業を考えるにあたり、

「そのありきたりな一つ一つの小さな積み重ねが大きなうねりを生むのではないか」
「新事業に求められているのは革新ではなく、既に経験してきた過去に埋もれているのではないか」

そう考えるようになりました。

今までの積み重ねを振り返り、当たり前になってしまっている凡事を探しました。第二創業期を支えていくサービスは、この本が産んでくれたと考えています。

起業家プロフィール

株式会社MapleSystems 代表取締役 望月 祐介 代表取締役 望月 祐介 1981年生まれ。福岡県福津市出身
熊本の済済黌高校を卒業後、九州工業大学へ進学。
30歳にて東京大学工学部にて研究生としてデータマイニングの研究に携わる。
2009年、株式会社メイプルシステムズを設立。代表取締役に就任。
大学当時からプログラマとしての経験を積み、現在でも現役のプログラマであることを強みにエンジニアプラットフォームの立ち上げに取り組んでいる。
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。