起業家に影響を与えたこの一冊

起業家

ボングゥー特許商標事務所/ボングゥー著作権法務行政書士事務所 所長 堀越 総明さん

竜馬がゆく

『竜馬がゆく』 著者:司馬 遼太郎

公開日:2017年11月1日

竜馬がゆく

小学生の頃から歴史が好きだったこともあり、これまでに何度も読んでいる本です。

土佐に生まれた坂本龍馬の、旧習にとらわれない発想力、リスクをおそれない行動力、多くの実力者を味方につける人間的魅力により「薩長連合」を成し遂げ、その後の明治政府の礎を築いていくという生き方が描かれた本です。
私は、坂本龍馬フリークというわけではないのですが、こうした龍馬の生き方には起業家に通じるものが多くあると感じています。

私は、30代半ばに大手企業を退職し、その後士業として独立しましたが、龍馬が土佐藩を脱藩し、日本の未来のために胸躍らせながら活躍する姿には、とても励まされたものです。また、龍馬は、剣豪、優秀な政治家であるばかりか、「海援隊」という貿易会社を立ち上げるなど、優秀な起業家でもありました。未開拓のマーケットに果敢に挑んでいく龍馬の姿勢はとても刺激的でした。

そして、やはり龍馬から最も学ぶべきところは、明確なビジョンを持ち、決してブレることのない心の強さではないでしょうか。これは、私たち士業も含めて、ビジネスを行う人たちにとってとても大切なことだと思います。

起業を考えている方にはぜひ読んで欲しい本です。

起業家プロフィール

ボングゥー特許商標事務所/ボングゥー著作権法務行政書士事務所 所長 堀越 総明 所長 堀越 総明 ボングゥー特許商標事務所/ボングゥー著作権法務行政書士事務所
所長・弁理士

日本弁理士会所属 東京都行政書士会所属 東京都行政書士会著作権相談員 東京都行政書士会任意団体著作権ビジネス研究会会員 株式会社ボングゥー代表取締役

「ボングゥー特許商標事務所」の所長弁理士として、中小企業や個人事業の方々に寄り添い、特許権、意匠権、商標権をはじめとした知的財産権の取得・保護をサポートしている。

特に、著作権のコンサルタントは高い評価を受けており、広告、WEB制作、音楽、映画、芸能、アニメ、ゲーム、美術、文芸など、ビジネスで著作物を利用する業界の企業やアーティスト・クリエイターを対象に、法務コンサルタントを行っている。

現在、イノベーションズアイにて、コラム「これだけは知っておきたい商標の話」、「知らなかったでは済まされない著作権の話」の2シリーズを連載し、また「ビジネス著作権検定合格講座」の講師を務める。
また、アート・マネジメント会社「株式会社ボングゥー」の代表取締役も務め、地方公共団体や大手百貨店主催の現代アートの展覧会をプロデュースし、国立科学博物館、NTTドコモなどのキャラクター開発の企画を手掛けた。

○ ボングゥー特許商標事務所
http://www.bon-gout-pat.jp/

○ ボングゥー著作権法務行政書士事務所
http://www.bon-gout-office.jp/
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。