起業家に影響を与えたこの一冊

起業家

トリプルグッドグループ 代表 実島 誠さん

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術

『はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術』 著者:マイケル・E. ガーバー

公開日:2017年8月23日

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術

1997年に大手会計事務所を独立してから、6年ほど経ったころに読んだ本です。

独立してからしばらく、低迷している時期が続き、何かヒントを見つけようとたくさんの本を読み漁っていました。そんな時、欧米の起業家の評価が非常に高い起業本が翻訳されたという話を聞き、発売後すぐに購入しました。

この本を読んで最も印象的だった内容は、「職人」と「マネージャー」、「起業家」それぞれの仕事における視点や思考が、まったく別物であるということです。

ビジネスを上手に成長させるには、「職人」でも「マネージャー」でもだめで、「起業家」になることが必要であること。そして、その時点で私はまだ、典型的な職人の視点・思考であるという事に気づかされました。

また、「ビジネスとは仕組みである」ということに気づかされたのも、この本がきっかけです。

マニュアルを作ること、仕事の目的、作業の手順、その結果を評価する方法を明確に記載すること、自分がその場にいなくても働いてくれるシステムを作ることを学びました。

個人に依存した組織には限界があります。初期段階から組織図を作り、役割と責任を明確化することで、組織を成長させることができることを知りました。

もし、この本がなかったら、会社はここまでスケールしなかったのではないかと思います。もちろん、スケールには他にも多くの要因がありますが、この本が私のビジネスに対する考え方に、大きな影響を与えたことは間違いありません。

発売から年数が経っている本ですが、これから起業される方には是非読んでいただきたい本です。

起業家プロフィール

トリプルグッドグループ 代表 実島 誠 代表 実島 誠 トリプルグッド税理士法人 代表理事

トリプルグッド税理士法人は、税理士法人、社会保険労務士法人、行政書士法人、司法書士事務所、弁護士事務所のトリプルグッドグループのメンバーファーム。世界最大規模の従業員意識調査機関である Great Place To Work® Institute 社が主催する『働きがいのある会社』ランキングにて、2014年、Googleやマイクロソフトと並びトリプルグッドが1位(小規模部門)となる。また、同年『第1回 会計事務所甲子園』でも日本一となる。また、介護特化・飲食特化・美容特化・一般社団法人特化など、各種の業種特化戦略を進めている。

この起業家の著書

代表 実島 誠の著書
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。