坂本 憲彦の 起業1年目の教科書

<p>坂本 憲彦</p>

坂本 憲彦

 起業するのに一番大切なものは?

  • 第1回 起業するのに一番大切なものは?

     「起業するときに、一番大切な能力は何ですか?」これから起業しようとしている方から、よくこんな質問を頂きます。起業して経営者になると、色々な能力が求められます。製品開発力、財務力、マネジメント力、リーダーシップ力など、いろいろな能力が必要になってきます。これらの能力の中で一番大切なものは何かと聞かれたら、真っ先に、私はこう答えます。「それは営業力です」と。営業力は会社を立ち上げる時には、とても大切な能力です。

  • 第2回 弱みよりも強みを徹底的に伸ばす

     「起業したのですが、なかなか売上が伸びません」こんな悩みを、よく相談されます。起業した当初は、思ったように売上が伸びないことがあります。そんな時に売上や利益を伸ばしていくには、自社の強みを徹底的に伸ばしていくということが大切です。

  • 第3回 集客力を伸ばすには?

     新規でビジネスを立ち上げる時には、集客力は非常に重要な要素です。集客が増えていかないと、なかなか売り上げも利益も増えていきません。ただ、起業当初は多くの方が、集客に悩んでいます。そこで、今回は起業1年目の方が絶対に注意しておかなければならない集客のポイントについてお伝えします。

株式会社ナレッジアクション
代表取締役 坂本憲彦

銀行を退職後、「好きなことをして、自由に生きる人を育成する」を理念に、1700名以上に起業家教育を行う。自身も起業家として、オンライン講座の運営、ビジネスセミナーのプロデュースなどを行う。