坂本 憲彦の 6つの不安がなくなれば あなたの起業は絶対成功する

 <p>坂本 憲彦</p>

坂本 憲彦

 あなたがこれから起業をしたいと思うなら、ぜひ知っていただきたいことがあります。100人が今年、起業家デビューしたら、10年後には、4人程度しか生存できないのが、今の日本の現状です。なぜ、起業家が長くビジネスを続けることができないのでしょうか。今まで、1万人の起業家を育成してきた中で、ある6つの共通する不安やカベがあることに気が付きました。このコラムでは、6回に分けて、1つずつ、解決のお手伝いをしたいと思います。

  • 第1回 流行りの商品であっても、コレが抜けると売れなくなる

     あなたがこれから起業をしたいと思うなら、ぜひ知っていただきたいことがあります。100人が今年、起業家デビューしたら、10年後には、4人程度しか生存できないのが、今の日本の現状です。なぜ、起業家が長くビジネスを続けることができないのでしょうか。

  • 第2回 未経験者の起業家が成功するために必要なのは、やりたいことで起業すること

     「起業したい」と思う人の中で、多くの方が不安に思うことがあります。それは、「起業したい気持ちはあるけど、どんなことで起業したらいいか、わからない。自分は、どんなことで起業したら、失敗せず、成功できるのだろうか?」というものです。

  • 第3回 起業のお金の不安をなくすには?

     起業を志す人がぶち当たる不安は、いくつかあります。その中でも大きな不安は、お金についての不安です。お金は起業する前も、起業した後も、非常に不安の大きいものです。今回はその中でも特に起業前のお金の不安である「資金」についてお話しします。

  • 第4回 はじめての起業で成功するために必要なことは?

     はじめて起業しようと思っている方で、多くの方が不安に思うことがあります。それは「起業したい気持ちはあるけど、自分はどんなことで起業したらいいか分からない」という不安です。

一般財団法人 立志財団 理事長
坂本 憲彦


西日本シティ銀行で営業・融資を担当。その後、30歳で独立し10年間で1万人以上の起業家を指導する。現在は志ある起業家を育成する立志財団の創立者として講演や指導を行っている。著書「6つの不安がなくなればあなたの起業は絶対成功する」は紀伊国屋書店新宿本店で単行本週間ランキング2位となる。

新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。